こうけん株式会社
お問い合わせはこちら

【自然農】水はけの悪い重粘土質の土で野菜を育てる方法|南房総...

【自然農】水はけの悪い重粘土質の土で野菜を育てる方法|南房総...

2023/06/14

【自然農】水はけの悪い重粘土質の土で野菜を育てる方法|南房総市

✅水はけの悪い畑の土質を、野菜がよく育つように
ㅤ改良できたら嬉しくないですか?

ㅤこんばんは、まんまる楽園の宮城幸司です。

ㅤ2023年から、南房総の畑で野菜を作り始めました。
しかし、土がまるで粘土。
じゃがいもとさつまいも以外は、
なかなかうまく育ちません。

ㅤそんな土壌でどうやったら野菜を育てられるか。


1.まるで陶芸用の粘土
2.粘土質でもよく育つ野菜
3.粘土質の土壌改良のやり方


◎*・・・・・・・・・・・*◎
* 1.まるで陶芸用の粘土 *
◎*・・・・・・・・・・・*◎

ㅤ2023年の春から千葉県南房総市でも、
自然農を始めました。

ㅤさっそく、じゃがいも、葉物野菜、ハーブなど
の種を直播きしました。

ㅤところが、育つのはじゃがいものみ。
他の野菜は発芽さえしてきません。
その後さつまいものつるを植えて、
さつまいもも育っています。

ㅤその土は、まるで陶芸用の粘土のようです。
このまま陶芸を始められるほどの粘りです。

ㅤ雨が降ったら、いつまでも水が溜まっています。
水田には最適ですね。


◎*・・・・・・・・・・・・・*◎
* 2.粘土質でもよく育つ野菜 *
◎*・・・・・・・・・・・・・*◎

ㅤそんな土質の土壌で何を育てればいいのでしょうか。

ㅤ粘土質の土壌でも育つ野菜を調べました。

ㅤレンコン、マコモ、クワイ、サトイモ、
ショウガ、ダイズ、タマネギ、
ニンニク、ラッキョウ、深谷ねぎなどです。

ㅤ長ネギは粘土質の土壌には適さないようですが、
深谷ねぎは、逆にそのような特殊な土壌で
おいしく育つ品種です。

ㅤ面白いものですね。


◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎
* 3.粘土質の土壌改良のやり方 *
◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎

ㅤさて、この粘土質の畑を
どうしたらいいのでしょうか?

ㅤということで、粘土質の畑の
「土壌改良」に挑戦したいと思います。

ㅤ通常は土壌改良材という資材を投入します。
たとえば堆肥や石灰やもみ殻くん炭などです。

今回はそのような資材に頼らず
「自然」の力だけで土壌改良に
挑戦してみようと思います。

ㅤ土壌改良のために「緑肥」の力を使います。
また、そのような土壌でも育つハーブを
植えていきます。

ㅤさらには、種を直播きするだけではなく、
苗を作ってから植えてみようと思います。


◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎

✅自然農を体験したい♪
✅粘土質の畑の土壌改良を見てみたい♪

ㅤそんな事を感じた方は、一度南房総に
遊びに来てみませんか?
まんまる楽園では非常識な農業体験を
いっしょに楽しめます。

◎今後の南房総のイベント予定はこちら↓↓↓◎
いますぐチェック!
6/17(土)ㅤ自然農体験(米・野菜)イベント@千葉県南房総市ㅤ 不耕起|無農薬|無肥料
https://fb.me/e/tfXn2RvT

☆過去の記事はブログにまとまっています☆
https://note.com/manmar u_rakuen/m/m0580e92a6821

#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#超時短農
#自給農普及部
#南房総
#不耕起
#粘土質
#土壌改良
#稲作
#米作り
#水はけ
#緑肥


横浜にある大自然の中で農業体験

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。