こうけん株式会社
お問い合わせはこちら

【自然農】なぜ日本人はお花見をするのか、花見と神様の関係@横...

【自然農】なぜ日本人はお花見をするのか、花見と神様の関係@横...

2023/03/30

【自然農】なぜ日本人はお花見をするのか、花見と神様の関係@横浜市

✅今年も豊作だったらうれしくないですか?
✅そのために古来より日本人がしてきた
ㅤ儀式があるとしたら知りたくないですか?
✅それがとても楽しいことだったら
ㅤやってみたくないですか?

ㅤこんばんは、まんまる楽園のだいじーです。

ㅤ作物を育てていれば・・・

うまく育たないこと
災害に見舞われること
天候が良くないこと

ㅤいろんな事があるかもしれません。

ㅤそれを避けるために、日本人が古来より
してきた儀式があります。


1.日本人が大切にしてきたこととは
2.毎年桜の季節に行う〇〇の意味とは
3.自然から恵みを頂くために


◎*・・・・・・・・・・・・・・・・・*◎
* 1.日本人が大切にしてきたこととは *
◎*・・・・・・・・・・・・・・・・・*◎

ㅤ人はすぐにこう考えます。

ㅤ「人間はすごい、
ㅤ全て分かっていて
ㅤ全てコントロールできている」

ㅤそうやって、田畑を管理し、
土をコントロールしながら
栽培をしてきました。
農業に限らず、あらゆる面でも
すぐにオゴリがでてきてしまいます。

ㅤそして「畏怖」の気持ちを忘れていまいます。

「これは自分たちがすごいから
得られたものなんだ」

と思い始めます。

ㅤそんな時、自然から痛いしっぺ返しがきます。
そう、自然災害や、天候不順です。

ㅤだから、日本人は常に祈願してきました。

「今年も実り多き年でありますように」と。


◎*・・・・・・・・・・・・・・・・・・*◎
* 2.毎年桜の季節に行う〇〇の意味とは *
◎*・・・・・・・・・・・・・・・・・・*◎

ㅤ日本人はあらゆるものに
「神が宿っている」
と考えてきました。

ㅤそして、日本人なら誰もが大好きな
あの「桜」の木にも神が宿っているそうです。
「サ神」と呼ばれ農作物の穀霊だそうです。

ㅤそんな桜の季節に日本人がやっている儀式が、
「花見」です。

ㅤあれは、ただどんちゃん騒ぎのために
やっているのではなかったんですね。
サ神の宿る木に五穀豊穣を祈願していたのですね。

ㅤそして、もう一つの意味は、「予祝」です。
「今年も豊作だった」という未来を想像して、
予め喜び、祝うために、
花見をしていました。

ㅤまだ来ていない未来を、
鮮明に心に描くことによって、
その未来が実現すると信じてきました。


◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎
* 3.自然から恵みを頂くために *
◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎

ㅤそれは自然に対する「畏怖」の気持ちですね。

ㅤだから、日本人は自然界の
あらゆるものに宿る八百万の神を
崇めてきました。

ㅤ我々は、知っています。
どう人間が頑張っても、
大自然からの恵みや地球の力なくしては
生きていくことができないことを…

ㅤですから、おごり高ぶらず、
常に自然に対して「恐れおののく」畏怖の念を持ち
謙虚に接してきました。

ㅤ花見は、春の暖かさを喜び、
きれいな桜の花を愛でる楽しい行事です。

ㅤそれに加えて、これからは
さらに2つの意味があることを思い出しながら
日本人として生きていきたいものです。

①神に畏怖の念を持ち、
ㅤ神に祈願している儀式であること
②豊作を喜ぶ予祝であること

ㅤそのために我々自給農普及部も
日本人の一員として、
毎年「花見」を行っていこうと思います。


◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎

✅豊作を祈って一緒に花見をしたい🌸
✅一緒に仲間と何か活動をしてみたい♪

ㅤそんな事を感じた方は、自給農普及部の
メンバーになりませんか?
(自給農普及部は無料の農業コミュニティです)
ㅤㅤ
◎自給農普及部の花見イベントはこちら◎
いますぐチェック!
4/1(土) 花見&予祝イベント@こどもの国
https://fb.me/e/GPrLnFCM

☆過去の記事はブログにまとまっています☆
https://note.com/manmaru_rakuen/m/m0580e92a6821

#自然農
#半農半X
#自給自足
#自給農普及部
#超時短農
#花見
#予祝
#豊穣祈願
#神奈川県
#こどもの国


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。